仮免プログラマの軌跡

Android 端末だけで Android アプリを作ったり、技術やガジェットネタをぽつぽつと

スポンサーリンク

とあるばっかーの投資録~第1弾 swivelCard Vol.1~

スポンサーリンク

自分が実際に Kickstarter で投資してみた記録を公開するこの企画。今回は swivelCard への投資の途中経過を報告します。以前の紹介記事はこちら。

名刺が USB メモリに! - 仮免プログラマの足跡

名刺を渡すだけだと印象が薄いので、USB メモリの機能をつけて自分をアピールする情報を中に入れておくことで相手に自分を印象付けたい場合などに有効な代物。また、データの更新を名刺を渡した相手に通知する機能もあるので、自分の作品をアピールしたい場合などにも最適。
最初の目標金額は$10,000(約100万円)でしたが、最終的には$115,647(約1000万円)と10倍の投資が集まったことを見ると、非常に注目度の高いプロジェクトといえるでしょう。確かにビジネスシーンなどには非常に使える印象があります。また投資額も最低が$29(約3000円)程度と手軽なのも理由の一つかもしれません。
自分が投資したのも『$29 + 送料$10』で、投資理由は『ネタとして面白そう』という理由一点で、使う予定はこれっぽっちも無いんですが、こちらのプロジェクトも非常に順調に遷移している模様。9月の下旬に Backer に対して商品送付先についての質問があり、既に70%以上の Backer が回答済みとのこと。そして先週にはバッカーへの商品の送付を開始した旨の連絡がありました。

このプロジェクトもすこぶる順調ですね。

KickStarter に関する過去記事

広告を非表示にする