仮免プログラマの軌跡

Android 端末だけで Android アプリを作ったり、技術やガジェットネタをぽつぽつと

スポンサーリンク

VR 動画や写真を簡単にスマホで撮影できる『SLY3D』

スポンサーリンク

f:id:vertax:20151211020408j:plain
SLY3D - Record 3D video with ANY smartphone + Skype 3D by Dustin Larsen —Kickstarterより引用

VR のブームが来るとして、その時コンテンツは増えている・増やせるのか?

 一般向けに VR 体験ができる場が少しずつ増えている今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?この先、VR が一般に受け入れられるかはこの際一旦置いておくとしても、対応するコンテンツが増えるのかという疑問はあります。映像技術的に 4K なんかは既にスマホでもコンテンツの撮影が可能になっていますが、VR はまだコンテンツ制作に関してはそのレベルに至れていない感はあります。専用の機材を使う場合は導入コストや持ち運びを考えるとどうしてもハードルが高くなってしまいます。
 『SLY3D』はスマートフォンに取り付けることで2眼方式の VR コンテンツ(視差の異なる2つの映像を左右に並べて1つの映像として作成する)が撮影できるという代物です。実際に取り付けから撮影までを行っている動画はこちら。

 撮影された映像はこれまでの2眼 VR コンテンツと同じなので、Oculus RiftGoogle Cardboard 等で閲覧が可能です。こういった取り組みが進んでいけば、コンテンツが増えてさらにそれを手軽に見られればユーザは増える、という良い循環が生まれるかもしれません。実際のところ、『SLY3D』が手軽かと言うと、専用のアタッチメントを持ち歩く必要はありますが、専用機材を用意する事から考えれば、かなりハードルは下がるのではないでしょうか?

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/005/038/233/517de3f3dac85512b8c83891a34970c8_original.jpg?v=1449470819&w=680&fit=max&auto=format&q=92&s=dfd55a2d9cfeb0a93b8cc59fbde3dbe6

KickStarter に関する過去記事

広告を非表示にする