仮免プログラマの軌跡

Android 端末だけで Android アプリを作ったり、技術やガジェットネタをぽつぽつと

スポンサーリンク

これだけでどんなデバイスも接続・充電できる素敵なケーブル『AnyLink』

スポンサーリンク

www.kickstarter.com

他人のスマホタブレットからも電源を拝借できるオールインワンのケーブル

 Kickstarter でよく見る『スマホの電池がない!その時どうする?』シリーズです。これまでは小型のバッテリーや太陽光による充電等のプロジェクトを紹介してきましたが、今回は「スマホの電池が無いなら他人のスマホから借りればいいじゃない」ということを実現するケーブルです。『AnyLink』という名前のケーブルですが、特徴は色々なインタフェースに対応しているという点で、USB-A、USB-micro はもちろん、Lightning、USB-C にも対応しています。この幅の広さを活かして、友人のスマホと接続して自分のスマホを充電できる、という訳です。また、ケーブルの頑丈さについてもこだわりがある様で、ケーブルの根元が露出するようなことも無さそうです。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/005/013/120/dc6aa84c6a6a51340330aeb208fb74d8_original.jpg?v=1449048427&w=680&fit=max&auto=format&q=92&s=b36fd85451b95d0b1e9887752f4f320e

 個人的に非常に惹かれたのは、USB-A から USB-micro に変形するギミックです。こんなことってできるんですね~。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/004/867/024/ecef8822fefe23b2541a72b78f35f590_original.jpg?v=1447033461&w=680&fit=max&auto=format&q=92&s=0bbd36fe62fbe3bf17900130f61e80cc

USB-OnTheGo の規格により、いろんなものと接続できちゃう

 自分は初めて知ったのですが、USB2.0 の拡張の規格として USB-OnTheGo というのがあるそうで、これを使えばスマホタブレットの様な非PCのデバイスでも、例えばゲームコントローラーが接続できてしまいます。もちろん対応商品である必要がありますが、キーボード・マウス・USBフラッシュメモリ・カメラ・プリンタ・ゲームコントローラー等が利用できます。これはこれでなかなかに魅力がありますね。

https://ksr-ugc.imgix.net/assets/005/012/729/6e94af694e327454e19539dd59850066_original.jpg?v=1449040211&w=680&fit=max&auto=format&q=92&s=b8412f17fc4417fe61fd7dcc1da6aed7


KickStarter に関する過去記事

広告を非表示にする